札幌駅北口すぐの、さっぽろ内科クリニック

さっぽろ内科クリニック
さっぽろ内科クリニックの電話番号

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

こんな方は早めの検査、治療をおすすめします。
  • いびきがひどく眠っている間に呼吸が止まることがある。
  • 睡眠中、息苦しさを感じて何度も目が覚める
  • 朝起きたとき熟睡感がなく身体が重いのですっきり起きられない
  • 日中強い眠気、倦怠感、疲労感があり集中力が続かない
睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは、睡眠中に何度も呼吸が止まった状態 (無呼吸) がくり返され、日中の眠気だけでなく高血圧、不整脈などの合併症が引き起こされる病気です。
睡眠中に舌やノドの筋肉の緊張がとれ、舌の根元がノドに沈みこみ気道をふさいでしまうのが主な原因です。 肥満の方や小顔であごの小さい方に生じやすいといわれます。

症状

・いびき
・日中の眠気や倦怠感
・夜間の中途覚醒
・不眠
・起床時の頭痛  など

合併症

・高血圧
・不整脈
・脳卒中
・心疾患  など

日中の眠気から

・交通事故
・産業災害
・仕事上のミス
・学業不振  など

検査

はじめに自宅で簡易検査を行い、必要な場合は1泊入院して精密検査を受けていただきます。

治療

CPAP(シーパップ)といって、鼻に装着したマスクから空気を送りこみ一定の圧力を気道にかける方法が主に行われます。
貸与した装置を自宅で用い、1ヵ月に1度外来受診していただきます。

治療の費用

CPAP治療の費用
一定の条件を満たす方には健康保険が適用され、ひと月あたり3割負担の方で4,800円程度です。
※継続的な治療法となりますので、必ずひと月に一度、医師の診察を受けることが保険適用の条件となります。

治療の流れ

自宅での簡易検査の結果、重症例はCPAP治療開始します。
中等症以下は1泊入院して精密検査を受け保険適用の基準を満たせばCPAP治療を開始します。
治療開始後は月1回外来を受診していただきます。
受付時間
午前 10:00~14:00
午後 16:00~20:00
平日夜8時迄夜間診療
TEL
お支払い
各種クレジットカードとデビットカードの利用可
住所
札幌市北区北7西5札幌北スカイビル4F
アクセス
JR札幌駅西口、または北口から徒歩3分
TOPに戻る