札幌駅北口すぐの、さっぽろ内科クリニック

さっぽろ内科クリニック
さっぽろ内科クリニックの電話番号

漢方薬治療

漢方薬処方のご案内

漢方薬は西洋薬にはない良さがあります。
漢方薬は苦くて飲みにくい、長く飲み続けないと効かない、値段が高いといった先入観をお持ちの方もいるかもしれません。

漢方薬は自然の植物などの生薬が原料です。
数種類の生薬を複合して効果を強めたり、副作用を軽くしたり、複数の症状に効くように作られています。
古来より完成された数ある処方の中から個々の体質、状態に合った処方を選択して用いる治療です。

したがって、
・体質、病状にうまく合うと本当によく効きます。
・重い副作用がほとんどありません。
・処方が体質に合えば同時にいくつもの症状が治っていきます。

服用期間は数ヵ月単位のものもあれば、数時間で効果の出る即効性のものもあります。
現代の漢方薬は生薬を煮出したエキスを乾燥させたもので、粉薬が苦手な方のための錠剤もあり、けっして飲みにくいものではありません。

健康保険が適用されますので、西洋薬より費用が安くつく場合も多いです。
漢方薬が治せるものに限りますが、西洋医学だけでは解決できない“冷え症”などの様々な体の不調に対応します。

当クリニックでは西洋薬の弱点を補うために漢方薬を併用しています。

漢方薬の効果が期待できる症状

頭痛 胃弱 胃痛 腹痛 腹部膨満 嘔気 嘔吐 下痢 便秘 咳 痰 鼻水 咽頭痛 動悸 胸痛 倦怠感 乏尿 浮腫 脱水 のぼせ 冷え 下腹部痛 月経痛 月経不順 不正出血 手足のほてり 四肢の痛み 下肢の痺れ 脚のつり ふらつき めまい 不安感 不眠

漢方薬を応用可能な疾患

かぜ インフルエンザ 気管支喘息 慢性気管支炎 扁桃腺炎 アレルギー性鼻炎 花粉症 胃炎 感染性胃腸炎 盲腸炎 大腸憩室炎 過敏性腸症候群 食道神経症 心臓神経症 熱中症 特発性浮腫 膀胱炎 尿道炎 ネフローゼ 関節リウマチ 変形性関節症 更年期障害 妊娠悪阻 不妊症 湿疹 にきび 水イボ じんましん
受付時間
午前 10:00~14:00
午後 16:00~20:00
平日夜8時迄夜間診療
TEL
お支払い
各種クレジットカードとデビットカードの利用可
住所
札幌市北区北7西5札幌北スカイビル4F
アクセス
JR札幌駅西口、または北口から徒歩3分
TOPに戻る